みんな、どうシてる?「パートナーのセックステクを超上達させた猛者」第4回まゆなむさん

こんにちは、ラブライフカウンセラーのぽかべです!
「気軽に性の相談ができる」をモットーにセックスカウンセリングを行っています。

そんな私が相談者さんによく聞かれる質問ナンバーワンは…
「ほかの皆さんはどうしてるのか、知りたい!」です。
そこで始まったのが、この「みんな、どうシてる?」の連載です。

連載第一弾のインタビューテーマは、
「パートナーのセックステクニックを超上達させた人、話を聞かせて!」

第1回目はうんのよしこさん、2回目はNaotoさん、3回目は20歳女子大生、M・Aさんにお話を伺いました。

第4回目となる今回は、エロスごはんクリエイター・まゆなむさんにお話を伺いました!

プロフィール

話を聞いた人:まゆなむさん   
【エロスごはん】クリエイター。都内で性別年齢関係なく楽しく気持ちよく過ごせる日々を、ごはんや性の知識を通して提案しています。
気持ちいい情報を知って体感できるイべント【きもちいマルシェ】主催。 今日から使える精力UP食材紹介の【エロスな食材帳】を不定期更新中です。
Twitter: https://twitter.com/mayunam
Instagram:https://www.instagram.com/mayunam/

取材した人:ぽかべ|ラブライフカウンセラー®
座右の銘は「性は身近なもの」の明るいセックスカウンセラー・ライター。
趣味は畑仕事、サーフィン、今治タオルで体を拭くこと。
Twitter

私のセックス、このままでいいの?恋多き女、結婚後に「中イキ研究」に目覚める。

まゆなむ
私は「恋多き女」なんです。幼少期より「男子」「XY遺伝子」という存在が大好きでした。
ぽかべ
遺伝子ベースで表現しちゃう人初めて見ました…。   
まゆなむ
「ヤダ、男子がそこに立ってる〜〜!」「髪の毛短くしてる〜〜!」とか、とにかくツボが浅くて。男子という生きものが総合的に尊いんです。
ぽかべ
「立ってる〜〜!」は、さすがにツボ浅すぎません?(笑)
まゆなむ
セックスを経験した人数は多くありませんが、今の活動に活かすために、いまだに連絡をとっている人も多くて。
「私とのセックスってどんな感じだった!?」とヒアリングすることもあります。
ぽかべ
研究熱心すぎる…!そんな恋多き女・まゆなむさん、ご主人とはどのように出会われたんですか?
まゆなむ
主人とは、現在付き合って21年くらい。中学生時代に出会い、エロ話をするようになったのがきっかけ。そこからくっついたり離れたりしてます。
ちなみに、初体験も主人。思春期の性欲お猿さん状態から、大人として成熟するまで、すべての段階をともにしてきたと感じます。
ぽかべ
歴史を共有できるの、幼なじみ恋愛の醍醐味だ。
まゆなむ
すごく仲はいいけど、セックス内容には不満があったんです。キスして、チャチャッと腟をいじって、濡れたら挿れる!射精!はい終わりっ!!!…というような、射精がメインのセックス!
まゆなむ
10代の頃は比較対象もないし、疑問に思っていませんでした。でも、歳をとるごとにどんどんと不満要素になっていきました。
その後、結婚して、子どもを出産した辺りから、セックスする意欲そのものがなくなってきてしまって…。
ぽかべ
産後からセックス回数が減るご夫婦は多いです。「どうせ気持ち良くなれないし」と思ってたら、ますます拍車がかかりますよね。
まゆなむ
そうですね。あと産後は、腟周辺の外陰部が切れちゃってることもあるので、セクスできない時期が続くことも。私自身も、傷が治るのを待っているあいだにセカンドバージンみたいになっちゃって。
まゆなむ
…ただ私は、もともとセックスもマスターベーションも大好きで。
あるときふと、「私の20代は、こんなセックスで終わっていいのだろうか?」と立ち止まったんです。
よくよく考えたら、腟内でイッたことがない、ってことにも気がついて。
ぽかべ
そっか…。腟オーガズムを体験したことないまま、自分のセックスライフがゆるやかに終わっていってしまっていいのかな…と危機感を覚えたんですね。
まゆなむ
はい。一体どうしたら腟オーガズムに達することができるのか、そこから黙々と研究を始めました!
ぽかべ
おおお、覚悟を決めたんですね。研究の結果、最終的にどうなりましたか??気になる!
まゆなむ
ラブグッズを使わないでも腟内でイケるようになり、セックスでペニスを挿入する前に、何度も腟内でイケるようになりました。
また、オイルトリートメントを使って性感帯開発をして、性器以外でもイけるようになったんです。
快感を自分で得ることにどんどん貪欲になっていきましたね。
ぽかべ
す、すごいですね…!努力で腟オーガズムはできると証明してくれる、最高な例!

 

まるで部活のようなストイックさ。セルフ中イキ研究の道のり!

ぽかべ
具体的にどのように研究を進めたか、教えてください! 
まゆなむ
まず、「なんで私は中でイケなかったんだろう?」を分析することから開始しました。
女性器の仕組みや、オーガズムの仕組みなどについて、ネットで調べまくりました。
自分のGスポットの位置を確かめたり、膣内へのタッチのしかたなど、自分で触診をするように確かめていきました。
まゆなむ
また、私はクリトリスのマスターベーションをしすぎだと思い、自分に「クリトリスでイクの禁止令」を出しました。
ぽかべ
めちゃくちゃストイック!!(笑) 
まゆなむ
ラブグッズも、ピンクローターからイカついバイブまで色々使いましたね。
最近は、肉体があれば満足できるのであまりお世話になっていませんが。
快感がクリトリス頼みだったときには、腟内だけではなかなか気持ち良くなれないので、腟内を刺激しつつ、ローターを使って2点責めしていました。そこから、だんだんと腟内だけに比重を変えてイク練習をしました。
ぽかべ
私が中イキ練習したのと全く同じやり方です。快感の比重を移す、まさに!
まゆなむ
あとは、「足ピン」をしてイク癖があったので、それも直しました。どうして挿入時に気持ち良くなれないのかを研究したときに、足ピンはよくないと知りました。
マスターベーションのときに、開脚した状態で気持ち良くなれるように感覚を戻しました。
ぽかべ
足ピン癖が直らなくて苦しむ女性は多いですよね…。でもリハビリすれば感覚は戻ってきますよね!
まゆなむ
そうですね、なるべくセックスの状態と近い感じでイケるように体を慣らしました。ローターを使わずに、だんだんと指でイケるように戻す練習もしましたね。
まゆなむ
指で腟内を触るのに慣れたら、バイブを挿入して練習しました。「中イキできるバイブ」とうたっている商品があったので、半信半疑で購入してみました。
結果的に、そのバイブを使って中イキできるようになりました!
ぽかべ
おおおっ!おめでとうございます!赤飯炊くぞォ!
ところでバイブって、どんな形状のものを使ったんですか?
まゆなむ
クリも同時刺激できる少し細め短めのバイブを使用しました。中イキ出来なくて落ち込んでいた時に、主人がレビューをいろいろ見て買ってくれたんです(笑)
長さは7~8cmなので、小ぶりなサイズで、太さも全然太くないタイプ。ふにゃふにゃでは無いですが、挿入部分はやわらかめなシリコンでしたね。
ぽかべ
どんな動かし方をしたんですか?
まゆなむ
ペニスを挿入するイメージで、いろいろな角度で膣内のあちこちをぎゅーっと押し当ててみました。「お!?いいかも!?」と思ったところにギュウギュウと押し当てる感じで何度も刺激しました。
擦ると言うより押し当てる感じですね。
クリトリス刺激をしてしまうと、腟内の感覚が弱くなってしまったので、私の場合はクリバイブのスイッチは入れませんでした!
バイブでイクまでは、こつこつ練習しましたね。真顔で腟に挿入して「あ、違うな〜」「ここかな〜?」みたいに、冷静に試行錯誤していきました。
まゆなむ
でも、最初はなかなか気持ち良さを感じられなくて…。
ただ、腟は産道だから鈍感にできている、という知識を仕入れていたおかげで、「イケなくてもしょうがないや」って思いながらコツコツと毎日バイブを入れ続けていきました。
ぽかべ
まるで野球部の素振り練習のようです!!!(笑)
中イキできるまで、期間にしたら、どのくらいかかりましたか?
まゆなむ
1〜2ヶ月くらいは、夜な夜な練習しましたね。回数を重ねるにつれ、だんだんと性感帯が磨かれるのを実感していました。
いざセックスしても、産後の痛みもだいぶなくなっていて、主人も「挿入感が違う!」と驚いていました。締めつけ感が変わったみたいです!
ぽかべ
素晴らしいですね!では、セックスでも中イキできましたか?
まゆなむ
いきなりペニスで中イキするのはハードルが高かったので、まずは挿入前に「セルフ前戯」をしていました。
バイブだったら中でイケるので、挿入の前にバイブを使って自分で気持ち良さを高めていました。
また、バイブによって腟内の気持ちいいスポットがわかるようになったので、セックスでも、自分で当たり方を調整してイケるようになりました!
ぽかべ
すごい!どうやってペニスの当たり方を調整するんですか?
まゆなむ
やはりセックスと言えば正常位か!?と思い、最初は正常位でチャレンジしました。でもなかなか感覚を掴めず…。
騎乗位が一番感覚をつかみやすかったです。膝立ちをして跨がり、背中を壁にもたれかける感じでしていたら、上手く出来ました。
正常位よりも腰やお尻の動きに自由度があるので、気持ち良いポジションを探しやすいです。
ぽかべ
騎乗位は、挿入の角度・深さを調節しやすいですよね!クリトリス刺激と合わせて騎乗位でならイケる、という女性も多いです。

まゆなむさんの研究発表をきいて、火がついた。ご主人がテクニシャン化するまで

まゆなむ
私は、セックスで気持ち良くならないのは自分にも問題があるなと思っていたので、相手に何か希望を言う前に、まず自己開発にめちゃめちゃ時間をかけました。
その上で、女性が中イキした後のほうが、ペニスを入れた時にもっと気持ちよくなるよと、研究結果を彼に熱弁してみました。
ぽかべ
実際に、中イキ後のほうが愛液もたっぷり出ていますし、性器が充血していてふわトロ〜って感じになってますよね。
まゆなむ
はい。でも、相手に口頭で説明しても「へぇ〜〜」で終了なので、実際に中イキ後に挿入してもらって、体で分からせました(笑)
ビフォーアフターを実感することで、もっと前戯に関心を持ってもらいたかったんです。
ぽかべ
その前戯の促し方、説得力があっていいですね。
まゆなむ
初めは私がマスターベーションをするような形でセルフ前戯をしていたのですが、主人もだんだん「自分の手で気持ちよくなって欲しい!」と思ってくれたみたいで。主人も研究を始めたんです!
ぽかべ
すごい!射精メインのセックスをしてたご主人に火がついて、だんだん意識が変わり始めた。
まゆなむ
そう。ただ性欲を解消するセックスから、研究するセックスになっていきました。
研究成果の発表をしたのは、良かったなと思ってます!
ぽかべ
具体的にどうやって前戯をブラッシュアップしていったんですか?
まゆなむ
自分自身が気持ちのいい触り方を知っていたので、それを伝えることができましたのは大きかったです。
「もうちょっと右かな〜?左かな〜??(真顔)」とか「指の形はこう!そう!その辺(真顔)!」とか、腟内の触り方を超細かく指示出しして、探ってもらった感じです。
ぽかべ
寝室が、ラボに様変わりした!(笑)
まゆなむ
試行錯誤していたら、主人の手マンがかなり上手くなりました。私のツボを確実に押さえてくるので、挿入前に何度もイケるようになりました!
ぽかべ
中イキできなかった女性が、こんなにバンバンイケるようになるなんて…。
まゆなむ
我々の研究は、フェザータッチにも及びました。
まずは主人に、「フェザータッチって知ってる?」「鳥の羽みたいに優しく触って、性感帯を探したいんだ」と提案。やり方を調べてもらったり、お互いの体をあちこち触ってみたり。
まゆなむ
その後も、「〇〇って知ってる〜?」といろんな情報を持ってきては、「2人で調べてやってみようぜ〜!YouTubeにあるっしょ!」と誘って、研究範囲を広げました。
ぽかべ
もう2人とも完全にノリノリになってる〜〜!!!
まゆなむ
その中でも特にどハマリしたのは、全身オイルマッサージです。
私がハンドマッサージに使っているオイルを主人に使ってやってもらったんですが、「あれっ、うまいじゃんこの人!!!」って感動しました。
回数を重ねるごとに上手くなっていき、今では、今日もおねがいしま〜すって感じでリクエストしてます。
ぽかべ
でも、オイルマッサージって準備が大変じゃないですか?
まゆなむ
AVでみるようなテッカテカな感じにはならないので、意外と大丈夫ですよ!
バスタオルを敷き、ベビーオイルなどのマッサージオイルをつけてマッサージするだけ。
まゆなむ
主人は、普通のオイルマッサージからエロのタッチに変えていくのがほんとに上手で、拍手したいほど!
本人もすごくハマっていて、まさにウィンウィンですね。
ぽかべ
ご主人のエロの才能、満開になってる。
まゆなむ
お互いのセックス観も変わったなと思っていて、ただ快感を感じたりするだけでなく、コミュニケーションの一部なんだという思いが強くなりました。
元々仲は良かったですが、主人のセックスが上手になったことによって、より信頼感とか安心感が増しました。
彼は彼で、ヒトゴトにせず一緒に頑張ってくれた。
セックスへの姿勢をみて嬉しかった。
熱弁を受け入れてくれたのが嬉しかった。
ぽかべ
素敵だな〜!セックスを一緒に創りあげる経験をして、よりお互いへの信頼が深まったんですね。
まゆなむ
ちなみに研究期間は、セックス に関する「目標」を作って二人で実践していたこともあります。
例えば「挿入前に指でイカせる(主人)」とか「騎乗位で一人で中イキ(まゆなむ)」「手を一切使わず口だけでいかせる(まゆなむ)」というような感じで。
目標を作ってからは、トントン拍子で快感を追求するコミュニケーションができるようになりました。
ぽかべ
エロ探究チームとして目線を合わせることで、目標達成しなくても誰のせいにもならないのがいいですね。
まゆなむ
そうなんですよ。「今日はちょっと目標に届かなかったから、次またがんばろ!」って切り替えられるんです。
ぽかべ
いや〜〜、射精メインの淡白なセックスをしていたご夫婦でも、ここまで素晴らしく変われるんですね〜。
まゆなむ
そうですね。いまや主人は、マイ・テクニシャンです。ホントは声も出したいけど、子どもがいるから大声出せないのは残念です(笑)

 

付き合い長い「親友カップル」だと、セックスを話すの恥ずかしくないですか問題!

ぽかべ
とはいえ、「ウチも相手を誘ってみたいけど、今更感がある…」と感じてしまうご夫婦も少なくなさそうです。
まゆなむ
付き合いが長いと、気恥ずかしさもあって勇気がいりますよね〜。私はそれでも、自分の本心を率直に伝えるしかない、熱弁するしかない、と思っています。
言わずにずっとそのままなのか、勇気出して希望を言うか、決断ですね。
コツとしては、ド直球に希望を言うより「もっと探求してみない?!」と提案するほうが相手も応えやすいと思います。
ぽかべ
ご主人とセックス頻度ってすり合わせていますか?性欲の強さのバランスは?
まゆなむ
産後は体力的に面倒でセックスしたくないと感じる期間もあったので、「面倒くさい」「明日でいい?」って断ることもしばしばでした。
くっついたりハグしたりするのはいいけど、睡眠欲が勝ってました。
主人は不満を感じていたので、夜中に何度も何度も話し合いしてましたね。
ただ、結婚した時点で、もう交際から10年経っていたので、セックスはマンネリ。なかなかモチベーションが高まらず…。
まゆなむ
でも、今はわたしの方が性欲が強いような気がします。いろいろセックスでやりたいことのアイデアも湧いてくるし、ツボをおさえたセックスは不満足で終わることはないし、まあいっかって感じです(笑)
ぽかべ
ご主人のセックステクニック向上とセックス頻度は、密接に関係しているような気がしますね。
では最後に、セックスパートナーの前戯がイマイチで心が折れかけている人にヒトコトお願いします!
まゆなむ
まずは快感を人任せにしないようして、自ら楽しもうとする姿勢が大事かなと思っています。

「気持ちよくしてよ!」ではなくて「一緒に私を気持ちよくするの付き合ってくれない?」くらいのテンションで。
相手に伝えるのは、カミングアウトみたいになるかもしれないけど、勇気は必要です。
もしかしたら、相手もあなたの出方を伺って何も言えなくなっているのかもしれません。

高齢のカップルが「今更性癖を言えないよ…。でも外でセックスするのも嫌だ。」と言っているのを聞いて、伝えるならなるべく早い方がいいなと思いました。

「そんなこと話し合うなんて恥ずかしいしばかばかしい…」といわずに、前戯やセックスに関しての熱意や思い、希望を伝えてみましょう!
話してみないと、意外と人間、何考えてるかなんてわからないもんです。

ヒトコトじゃなくなってしまいました(笑)
ぽかべ
まゆなむさん、熱い思い伝わりました!ありがとうございました〜!