みんな、どうシてる?「パートナーのセックステクを超上達させた猛者」第3回 M・Aさん(20歳)

こんにちは、ラブライフカウンセラーのぽかべです!
「気軽に性の相談ができる」をモットーにセックスカウンセリングを行っています。

そんな私が相談者さんによく聞かれる質問ナンバーワンは…
「ほかの皆さんはどうしてるのか、知りたい!」です。

そこで始まったのが、この「みんな、どうシてる?」の連載です。

連載第一弾のインタビューテーマは、
「パートナーのセックステクニックを超上達させた人、話を聞かせて!」

第1回目はうんのよしこさん、2回目はNaotoさんにお話を伺いました。

第3回目となる今回は、パートナーシップについて探究を続ける20歳女子大生、M・Aさんにインタビューしました!

プロフィール

話を聞いた人:M・Aさん(20 )   
セクシャリティにまつわる諸問題や、femtech、パートナーシップの探究をしている女子大生。ぽかべがSNSでインタビュー対象者を募ったところ、立候補くださいました!

取材した人:ぽかべ|ラブライフカウンセラー®
座右の銘は「性は身近なもの」の明るいセックスカウンセラー・ライター。
趣味は畑仕事、サーフィン、今治タオルで体を拭くこと。
Twitter

ヒアリングを重ねて、相手のエロ価値観を深堀りせよ!

ぽかべ
Mさん、お若いのにめちゃくちゃ落ち着いてる感じがしますよね。
M
よく言われます。いろいろと経験を積んで、貫禄ついちゃった感があるのかもしれません。
ぽかべ
そんなMさんのエピソードを教えてください!   
M
今お付き合いしているパートナーは海外の人なのですが、最初のセックスがイマイチだったんです…。でも、セックスをする=相手に惚れてる部分があるってこと。それって貴重な関係だから「諦めちゃいけん!」と自分を励ましました。
ぽかべ
そこからどうなったんですか?!
M
いろいろな仮説を立てて実践していった結果、今は満足なセックスができるようになりました!
ぽかべ
おお〜最高ですね!
M
最初は彼に気を使ってしまい、「ここをこうして欲しい」って言えなかったんです。特に、セックスって初回は男性主導になりがちですよね…。相手も相手でぎこちなくて、形式ばったセックスだったんです。
ぽかべ
そうなんですね…最初はどんな感じだったんですか?
M
前戯が義務的で、楽しんでる感じがなかったんです。「これをしたら、はいじゃあこれね」って順番に進んでいく感じで。緊張してるのかな?と不安になってしまいました。
ぽかべ
セックスあるあるですね…。そこからどうやって変えていったんですか?
M
まずは相手に自信をもってもらいたくて。「あなたとのセックスが一番好き!」って伝えられたのがよかったと思います。ウソじゃなくて、自分自身が確信をもって伝えました。
ぽかべ
これは、言われたら嬉しくなりそうだな〜。
M
はい、彼も喜んでたと思います。それ以降は、セックスのときも自信をもってくれている感じがします。主体性が出てきたな、というか。
M
あとは「酔っぱらって甘える作戦」を駆使しました…!HUBやBARで一緒にお酒を飲んだ時に、酔っているテイで「こうしてみようよ〜」ってリクエストします。
ぽかべ
小悪魔~~~~!
M
もし相手が好きなシチュエーションを言ってくれたら、さりげなくヒアリングを深めて情報を引き出してみてほしいです。例えば「先生と生徒」という設定が好きだったら、じゃあなんで先生がいいの?って深堀するんです。
ぽかべ
もはやキャリア相談の手法!(笑)
M
また、幼くて可愛い感じよりも、お姉さんっぽい人が好きだと言われたら、「どちらかというと責められるのが好きなのかな?」などと仮説を立てて、相手の反応をみて傾向をつかんでいきます。ヒアリングした上で一緒にできそうなプレイがあれば、実践していきます。
ぽかべ
なるほど。相手のニーズを先読みして、検証しているんですね…。
M
加えて、ラブホテルに行って一緒にAVを選んで閲覧する機会もつくりました。彼が本当に好きなプレイを探りたかったんです。具体的に言葉で説明するのって生々しくなるし、注文をつける感じにしたくなかったので、AVをきっかけに話すことにしたんです!
ぽかべ
おお〜〜、策士ですねぇ!
M
私は手マンがそんなに好きじゃないので、AVを通して遠回しに伝えるようにしました。
ぽかべ
遠回しに言うのって難しくないですか?どんな感じで言ったんですか?
M
「うわ〜、あのやり方はちょっと痛そうだな〜。」「あれはやらなくていいと思うな〜」とかって、暗に示す感じです。その甲斐あってか、それ以降は手マンがなくなりました(笑)
ぽかべ
効果絶大じゃないですか(笑)コンテンツへのコメントを通してやめてほしいことを間接的に相手に伝える方法は、相手を傷つけにくいかも。
M
加えて、「前付き合ってた人とのセックスではどうやってコミュニケーション取っていたの?」「良かった点・悪かった点は?」っていう確認もしちゃいます。
ぽかべ
わ〜〜、元カノとの情報もガッツリ聞いちゃうんだ!
M
まあこれは、聞きたいかどうか個人差が大きいですよね。私は、前の人とのセックスを想像するのも好きなので、聞いてしまいますが(笑)
ぽかべ
私も、元カノとの話はわりと積極的に聞きたいほう。過去の恋愛経験もパートナーの一部だと思うと、嫉妬心よりも知りたい好奇心のほうが勝ちます。好きなプレイだけじゃなくて、過去にされて嫌だったこともあるかもしれないので、知っておきたい。
M
こう考えると、セックスの話し合いを含めたパートナーシップって、ひとつのプロジェクトだなぁとマジで思います(笑)労力はかかりますが、楽しんでやっています!

 

これが「手のひらのうえで転がす」の実例か…!セックス上達のための焦らしテク! 

ぽかべ
「相手のセックスがうまくなったなあ」など感動したエピソードがあれば教えてください! 
M
初めてセックスをしてから2〜3ヶ月ほど経った時期に、旅行帰りにセックスしたとき「うまいな」と手応えが感じられました。緊張もなくなっていたし、お互いリラックスしていたことが大きかったです。何より重要なのは、彼の愛情が感じられたこと…!
ぽかべ
おおお…!最初のぎこちない形式的なセックスとはうってかわって…。何が変わったんでしょうか? 
M
セックスについての話し合いを経て、曝け出すのが普通になってきた感じがありました。「好きだよ〜、気持ちいいね〜」と愛情を確かめ合いながらセックスできるようになってきたんです。
ぽかべ
恥ずかしさを超える信頼関係が築けてきたということなんですね…!ほかに、テクニック面でよくなったことはありましたか? 
M
性感帯をピンポイントでとらえるのが上手くなりました。私のほうから「ここを触ってみて」「なでてみて」などけっこう具体的に伝えていたんです。彼に、成長意欲と思いやりがあったのが大きいと思います。一度伝えたことを忘れないでいてくれるので!
ぽかべ
「相手に〜をしてあげたい」というマインドを持ってもらうのって大変じゃなかったですか?
M
う〜ん、これは個人差があるとは思いますが…私は、最初のセックスまで「焦らし」たのが効いてると思っています。もっと早くセックスしていたら、この献身的な雰囲気はなかったかもしれないですね…(笑)
ぽかべ
えっ、気になる…!もっと詳しく教えてください!
M
私、最初のセックスをするまで、あえて3ヶ月くらい焦らしたんです。その間に、セックスなしの関係を丁寧に築くように意識しました。ここで、彼が私への思いやりを醸成したんじゃないかと予想しているんです。
ぽかべ
やっぱり小悪魔や〜〜〜!(笑)
M
彼に「頑張ったけど手に入れられなかった」という経験をいちどしてもらうことで、やっと手に入った…!という感情を覚えてもらいます。そのため、デートの後にさっさと帰るなどして、私もけっこう我慢したんです…。
ぽかべ
あの〜〜〜、我慢できずにさっさと寝てしまった場合にはどうしたらいいですか先生!(笑)
M
こればっかりは相手次第なのでなんとも言えませんが、相手が学習意欲をもっていれば、きっと話は聞いてくれるはず。その上で、自分への思いやりを醸成してもらう。日々のコミュニケーションを丁寧にするとか、相手が困ってるときに助けるとか…。
ぽかべ
なるほど。まずは自分から相手に何かをしてあげようぜってことですね…。

セックスの学びに終わりはない!

ぽかべ
Mさんご自身は、どんなものを見てセックスの勉強をされたんですか?
M
中学生の時に、母から「スパルタ婚活塾/水野敬也」という本を、なぜか突然プレゼントされたんです。それが私のバイブルになりました。いまだに読み返していますね…(笑)その本の中に、「最初のセックスが微妙でも諦めないで」と書いてあったので、希望をもつことができたと思います。
M
あと、AV男優のしみけんさんのYouTubeチャンネルは、テクニック面で参考にしています。「しみけん’s best sex」も読みました。その中では、セックス中の会話は、頭が回らないので5文字以内で短くしましょう…とか、いろいろなアドバイスが印象に残っています。
ぽかべ
いろいろなコンテンツを見て学ばれているんですね!
M
高校生の時に全然モテなくて、そこから、いろいろ勉強するようになりました。その結果、セックスが問題じゃなくて、自分のメンタルの問題なんだなって気がつきました…。
ぽかべ
それは大きな気づきですね!Mさんは、ラブグッズは使ったことありますか?
M
はい、彼と「大人のデパートエムズ」さんに一緒に行っていろいろなグッズを視察してきました!エムズさんって、観光地っぽいから入りやすくて。秋葉原に用事あったとき、ついでに入ってみるか〜って雰囲気になりました。
ぽかべ
…では、インタビューもいよいよ大詰めです。セックスのコミュニケーションを経て、セックス以外の関係になにかいい影響はありましたか?
M
普段から、やだなって思うことをお互いに言い出しやすくなりました。例えば「その服ちょっと似合ってないかも」「このご飯ちょっと微妙かも」などの少しネガティブなことも、今では伝え合えるようになりました。パートナーシップは日々、改善と実行に尽きると思うので、ネガティブな意見も言えることは、大事なことだと思います。
ぽかべ
めっちゃ素敵です〜!では最後に、セックスパートナーの前戯がイマイチで心が折れかけている人にヒトコトお願いします。
M
初めてのセックスが想像と違ったからといって、諦めないでください!素直な心と、学ぶ意欲さえあれば少しずつ2人の相性が育まれます。彼/彼女にぜひ成長の機会を与えてあげてみてください。あなたがよい先生になることで、可能性が拡がるでしょう。   
ぽかべ
M先生、ありがとうございました! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です